• Instagram Social Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Facebook Social Icon

photoné

1階は写真スタジオです。町に開かれたカフェのような雰囲気です。
シンプルなボックスの形状です。2階は住宅ですが、それを感じさせない外観です。
敷地の境界線から距離をとり、既存の古い町並みに対し、違和感を感じないよう配慮しています。
スタジオ・・・撮影にも使える空間です。要素を押さえた、ミニマルな空間です。床はコンクリート直押えとしています。
住宅への階段・・・将来対応として幅を広くしています。
LDK・・・キッチン背面に引戸が有ります。引戸の後ろには、背面収納と個室への入口が隠れています。住まい手のみに分かる入口です。
LDK・・・キッチン背面の引戸の一部を開けたところです。
LDK・・・南に大きな開口を設けています。
バスルーム・・・コンパクトにまとめられた空間ですが、浴室との間仕切りに透明のガラスを用いている為、広がりを感じます。
サイン
 
concept
既に有った住宅兼写真スタジオの建て替えです。
建物は1階が写真スタジオ、2階が住居と言う構成です。
1階のスタジオは、町に開かれたカフェの様な空間をデザインしました。
逆に2階の住宅部分は閉じ、それを感じさせない物です。
スタジオ、住宅、それぞれが快適である事を目指しました。
外観はシンプルなボックスの形状です。
隣地と道路から距離を取り、配置しています。
古い街並みの中に新たに置かれる要素が、一定の距離を置く事で違和感なく連続する物と考えます。

data 
・所在地:兵庫県姫路市伊伝居605
・用途:写真スタジオ兼住宅
・設計、監理期間:2014年8月~2016年2月
・規模、構造:
 ①延べ面積:96.07㎡
 ②木造2階建て

・担当:川添純一郎建築設計事務所 植村 卓也
・構造設計:ルート構造設計事務所
・施工:㈲ビームスコンストラクション
撮影:photoné 福岡智宏

KAWAZOE ARCHITECTS​

​川添純一郎建築設計事務所