• Instagram Social Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Facebook Social Icon

ABCみかげ保育園

外観・・・建物のボリュームを分割しスケールダウンしています。形は切妻のお家を連ねた物です。
玄関ポーチ・・・小さな切妻の建物から、大きな空間に至ります。雨に濡れずベビーカーの片づけが出来ます。
玄関
廊下・・・各保育室には、子供の高さの窓を廊下に面して設けています。お家の窓の様に見えればと考えました。
中庭・・・光と風を建物に通します。
中庭に掛けられた橋が、子供達の冒険心をくすぐります。
ランチルーム・・・正方形のスツールは集めると舞台にもなります。
保育室
屋上庭園・・・屋根の抜けた外部でありながら、内部のような落ち着いた屋上です。
洗面とWC
外観夜景
 
concept
 入園した子供達は日常の生活の大半を、保育園で過ごします。子供達にとって長い期間過ごす保育園は、非日常の空間ではなく、日常の生活の空間になります。そのため、保育園は「お家の様な」建築と考え、デザインしました。

 子供たちが親しみを感じられるよう、建物のボリュームを6つに分割しています。アプローチから見えるエントランスの建物は平屋の「家」の形。その向こうに保育室の屋根、ランチルームの屋根、、、幾つかの屋根の「家」が見えます。
 建物の中心には家型の建物に囲まれて出来上がった中庭があり、中庭を通して各室に明るさをもたらします。


data 
・所在地:神戸市東灘区
・用途:保育園
・設計、監理期間:2013年4月~2014年3月
・規模、構造:
 ①延べ面積:804.94㎡
 ②鉄筋コンクリート造3階建て

・構造設計:正木建築設計事務所
・照明デザイン:㈲スタイルマテック
・設備設計:サンキエンジニアリングサービス㈱
・施工:㈱ソネック
photo:Stirling Elmendorf

KAWAZOE ARCHITECTS​

​川添純一郎建築設計事務所