• Instagram Social Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Facebook Social Icon
外観は、1階と2階に大きな庇が掛かる形状です。
2世帯住宅で世帯は階で分かれます。
既存の建物と、1階の庇から連続する屋根で繋がっています。
1階の庇・・・1.5m程の出寸法があり、夏の直射光を遮ります。
2階の屋根の庇の出寸法は1.3mあり、大きな庇が外観の特徴となっています。
1階リビング・・・南の庭へ視界が広がります。
2階リビングとダイニング・・・壁と天井の仕上げ材、天井の高さを変え、空間に変化を持たせています。
​外観夜景
 
concept
敷地は住宅地と後の境にあります。
南に農業を営む建築主の農園が広がっています。
​元々既存の住宅があり、その建物を撤去して新築の2世帯住宅を設計しました。

data 
・所在地:兵庫県神戸市西区
・用途:住宅
・設計、監理期間:2013年7月~2017年3月
・規模、構造:
 ①延べ面積:185.01㎡
 ②木造2階建て(2世帯住宅)

・担当:川添純一郎建築設計事務所 植村 卓也
・構造設計:ルート構造設計事務所
・施工:(株)中村建設
photo:冨田英次

南別府の家

KAWAZOE ARCHITECTS​

​川添純一郎建築設計事務所